大津市石山の個別指導塾『いしん塾』

実際に『いしん塾』の授業でも実践していて、 お家でもできる『効率的な勉強の仕方』を公開しようと思います。

ホームページは、同業他塾さまも、 『あそこの塾はどんなやり方をしているのだろう』と、調べるために見ているので、 本当はあまり公開したくなかったのですが、 子供の今の勉強の仕方に困っている保護者さまのために、少しでも参考になればと思い、お伝えすることにしました。

『いしん塾』では、勉強が苦手な生徒のために考えた『逆再生学習法』という勉強方法をしています。


●『逆再生学習法』●

大人でも子供でも、人が楽しいと感じることは何かと考えると 『自分が得意なこと!』『できること!』だと思います。

野球が好きな子は、野球が得意だし、
サッカーが好きな子は、サッカーが得意。

ピアノが好きな子は、ピアノが得意だし、
絵を描くのが好きな子は、絵を描くのが得意。

ゲームでも、自分が勝てる(得意な)ゲームは好きだけど、
自分が勝てない(苦手な)ゲームは好きじゃないし、やりたくない。

勉強も同じで、問題が解けると面白くて、頑張れるけれど、
解けないと面白くないので頑張れないし、やる気もでない。

そこで、勉強が苦手な子でも問題が解けるようにするために考えたのが、『逆再生学習法!』

勉強は『なぞなぞ』と同じだ!

問題を出されて『なんだろう。それ?わからないな〜。』 と思っても、答えを聞いたら『しょうもな。そんなことか!』

となり、一度答えを知ってしまったら、同じ問題を1か月後に出されても 『いや、それもう知ってるし!』と、すぐに答えることができますよね。

勉強も同じで『わかるか』『わからないか』ではなくて 『知っているか』『知っていないか』だけなのです。

と、いうことで『いしん塾』の授業では、問題をいきなり解くのではなくて、 問題を見て、まず先に答えを確認して解説などをしっかり読みます。

答えを見て、解説を読んでも『イメージができない。』『わからない。』 問題を講師と一緒に確認します。

そして、問題を解く前には『知らない。わからない。』事を無くしてから、 答えを隠してもちゃんと解けるかを確認します。

こうすることによって、

答えが『わかっている』から問題を解ける。
  ↓
問題を解けるから面白い。
  ↓
面白いから頑張れる。

という好サイクルが回りだします。

もちろん問題を解く前に、『知らない。わからない。』事をすべて解決したけれど、 実際に問題を解き始めると、

『・・・、忘れた(ToT)。』

ということもありますし、答え合わせをすると、間違えていることもあります。 そのように、忘れたり、間違えたりした問題を、もう一度、講師と一緒に確認します。

この勉強の仕方は、別に塾でなくても、お家で一人で勉強するときでも同じですので、 ぜひ一度お試しください。



補足1:
この勉強法は、勉強が苦手な生徒のために考えた勉強法ですが、 不思議なことに、勉強が苦手な生徒ほど、問題を解く前に答えを見ることに抵抗して、 答えを見ずに問題を解こうとする傾向があります。

逆に、勉強が得意な生徒ほど『あ〜、なるほどね。』 といった感じで、すぐにこのやり方を受け入れています。

そのため、今、勉強が苦手で、 問題を解く前に答えを見ることに抵抗がある生徒には次のように伝えてください。

ゲームなどの遊びでは、攻略法や必勝法を知ることに抵抗はないよね?

ここに行けばこのアイテムがゲットできる!
この面をクリアーするには、こうすればいい!

そんな情報はむしろ積極的に知ろうとするよね?
その攻略法や必勝法って、イコール答えだよね?

勉強だって同じなんだよ!


補足2:
この勉強の仕方のもう1つ良い点は、効率が良くなる点です。 問題を解く前に答えを見て考えるので、

『答えを見てもわからない。』問題がどれかもわかるのです。
『答えを見てもわからない。』問題を答えを見ずに解けるわけがありません。

塾やお家、友達や学校の先生で、その問題を教えてくれる人がいれば、 教えてもらって解決すればよいですが、 すぐに、周りに教えてくれる人がいなければ、 とりあえず、その問題にチェックしておいて、 問題を解くときに、その問題は飛ばしてしまえば良いのです。

こうすることによって、 解けない問題を解こうとする無駄な時間をカットできます。

もし答えを見ずにとりあえず問題を解き始めると、 解けない問題を解くために考える時間が無駄になってしまいます。

少し大げさなたとえをしますが、

1つの問題に1時間使って考えた結果、 わからなかったので答えを確認した。 しかし答えを確認してもわからなかった。

このとき、本人としては、1時間勉強はしたと思います。 確かに、1時間、頭を使って考えて、勉強していたでしょう。 しかしその1時間で身についた知識は何もありません。

それならその1時間で、 もっと他に自分でできることを増やすための問題に取り組んだ方が、 時間を有効に使えたのではないでしょうか。

今日、答えを見てもわからなかった問題が、 明日、見たらわかった。なんてこともあります。

だから別に、『今わからなかった問題』を『今解く』ことにこだわる必要はありません。

入塾受付状況
●2017年10月4日●
システム変更が完了いたしましたので、生徒募集を再開致します。よろしくお願いいたします。
●2017年8月4日●
システム変更のため、説明会は随時可能ですが、入塾いただくのが10月からになる可能性がございます。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
●2017年4月20日●
7月頃まで、受け入れられる生徒数が5名くらいになってしまいました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
●2017年3月1日●
●新年度生受付中●
1月から新年度生の受付を開始しておりましたが、表現が分かりにくいとご指摘いただきました。 只今、入塾生を受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。
●2017年1月14日●
●新年度募集●
今年は途中で生徒募集を停止することがないように努めますので、よろしくお願いいたします。
●2016年10月11日●
大変ながらくお待たせいたしました。 中学1年生・2年生と小学生の受け入れ準備が整いました。 受け入れ席数が少ししかございませんので、 満席になり次第受付を締め切らさせていただきます。 勝手を申しますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
●2016年6月24日●
誠に申し訳ございません。募集を一旦停止致します。 なるべく早くに再開できるように準備致しますので、 今しばらくお待ちくださいませ。
●2016年6月19日●
中学1年生または2年生どちらかで合計2名募集を再開いたします。
また、7月20日以降、夏期講習を実施するため夏休みの間は説明会を実施いたしませんのでご了承くださいませ。
●2016年5月1日●

3月末の時点で、お問合せいただいていた方までで、一旦募集を中断致します。 ご報告が遅くなり申し訳ございません。
募集再開の予定は未定です。なるべく早くに再開できるように準備致しますので、 今しばらくお待ちくださいませ。
●2016年1月21日●
●新年度募集●
新中学3年生 受付中断
新中学2年生 10名
新中学1年生 10名
小学生 5名

●2015年11月3日●
中学2年生の受付を若干名、再開致します。

●2015年10月17日●
小学生と中学1年生の受付を再開致しております。

●2015年8月22日●
小学生:10月から再開
中学1年生:受付中
中学2年生:受付終了
中学3年生:受付終了

●2015年7月6日●
全学年生徒募集を一旦終了致します。 9月〜10月以降に、『小学生』・『中学1年生』・『中学2年生を1名』の募集を再開できるように準備致します。 お申込みありがとうございました。
●2015年6月17日●
小学生の募集を一旦終了致します。9月〜10月以降に再開できるように準備致します。 お申込みありがとうございました。
●2015年6月1日●
中学3年生の募集は終了致しました。お申込みありがとうございました。
●2015年5月21日●
6月頃に生徒募集再開できるよう準備を致しておりますが、 5月20日時点で、お問合せ頂いた方が入塾を確定されますと、 あと1名〜2名くらいしか受け入れられない可能性が出てきました。 説明会・体験授業など、ご希望がございましたらお早目にご連絡頂ければ助かります。
●2015年4月18日●
講師育成中のため生徒募集を一時中断致します。6月頃に再開できるよう準備を致します。 お問合せ・お申込みありがとうございました。
●2015年3月12日●
3月21日(土)/ 3月28日(土)/ 4月4日(土)は現在通塾中の生徒たちの三者面談を優先して実施いたします。 そのため説明会は、3月22日(日)/ 3月29日(日)/ 4月5日(日)に実施いたします。
●2015年2月3日●
2月7日(土)の説明会はすべて埋まりました。2月14日(土)以降でご連絡頂ければ助かります。
●2015年1月19日●
大変お待たせいたしました。 2月から1日体験授業を再開する予定です。 説明会にお越し頂いた方から順番に、ご案内いたします。 (1/19(月)現在、体験授業をお待ち頂いている方は5名です。)
●新年度募集●
新中学3年生 5名
新中学2年生 5名
新中学1年生 10名
小学生 5名

●2014年11月26日●
年内の募集は終了いたしました。
お申し込みありがとうございました。
来年2月頃から受付を再開する予定です。 なるべく早くに受付を再開できるよう準備を致します。 申し訳ございませんが、しばらくお待ちくださいませ。
また、説明会・入塾のご予約を承ります。
●2014年11月20日●
年内の受付はあと3名になりました。

●2014年11月2日●
年内の受付はあと5名になりました。
只今、お試し体験待ちの生徒が2名いますので、この2名が入塾して頂けましたら、 年内の受付は3名になります。
現在
小学生:水曜日の17:50〜は満席です。
中学生:木曜日の18:40〜と20:20〜は満席です。
ご了承くださいませ。
●2014年9月7日●
中学3年生以外で若干名の募集を再開致します。

●2014年7月31日●
全学年 募集締切
お申し込みありがとうございました。 募集再開は10月頃を予定しております。
●2014年5月9日●
中学3年生 募集締切
中学2年生 あと5名
中学1年生 あと7名
小学生 あと6名
(学年にかかわらず)

●2014年4月21日●
中学3年生 募集締切
中学2年生 あと5名
中学1年生 あと7名
小学生 あと7名
(学年にかかわらず)

●2014年4月6日●
中学3年生 募集締切
中学2年生 あと6名
中学1年生 あと8名
小学生 あと7名
(学年にかかわらず)

補足:
10月以降に中学1・2年生は各2名追加予定
●2014年3月21日●
新中学3年生 募集締切
新中学2年生 あと7名
新中学1年生 あと8名
小学生 あと8名
(学年にかかわらず)

●2014年3月12日●
新中学3年生 あと1名
新中学2年生 あと7名
新中学1年生 あと8名
小学生 あと8名
(学年にかかわらず)

●2014年2月4日●
新中学3年生 あと1名
新中学2年生 あと8名
新中学1年生 あと8名
小学生 あと9名
(学年にかかわらず)

●2014年1月16日●
新中学3年生 あと2名
新中学2年生 あと8名
新中学1年生 あと8名
小学生 あと10名
(学年にかかわらず)

受付中の企画
空白
空白
空白
説明会
空白
空白
空白
プログラム講座
空白
空白
空白
子どものためにできること
空白
空白
空白
勉強する。その前に
空白
空白
空白
勉強の必要性
空白
空白
空白
成績があがらない理由
空白
空白
空白
子供のやる気を邪魔していませんか
空白
空白
空白
子供を伸ばす向上戦略
空白
空白
空白
個別指導塾
空白
空白
空白
お問合せ
空白
空白
空白
設立の想
空白
空白
空白
空白
空白
空白
line
空白
空白
空白
営業日のご案内

10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
お休み
11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
お休み
thanks link