大津市石山の個別指導塾『いしん塾』
小学生
時間割&料金表

現在の状況は?
60点くらい
80点以上
まずは目標を明確に!

『○○高校に行きたい!』・『定期テストで○点取りたい』など、
目指すべき目標を明確に!

今の自分がどうなのかは関係ない。
大切なのは『自分がどうなりたいか!』

『何』を『いつ』までに?

目標が決まれば、『目指すべき自分』になるために、
『何』を、『いつ』までにしなければならないのか?

スケジュールを設計します。
  1. 週間予定
  2. 月間予定
  3. 半期(半年)学習計画
など、実際に勉強のスケジュールを立てて、
自分がどのように成長していくのかをイメージしましょう。

勉強の仕方を知ろう。

●書くのではなく読む。●

何度も何度も同じ言葉を書いたり、
教科書の説明文をノートに写したり・・・。

そう、書いているとすごく勉強した気になる。
びっしりと文字で埋め尽くされたノートを見て今日も頑張った!
という安心感を得る。

お父さんやお母さんも、
びっしり書かれたノートを見て、こんなに頑張ったのかと安心する。

ノートに書いているとそれが勉強した証になる。
でも実は、書いて覚えてもあまり記憶には残りません。

あれだけ書いて覚えたのに・・・。という経験はありませんか?
書いて覚えるのは非効率です。

じゃあどうするのか?
そう、『書くのではなく、読む』のです。

国語などで、『徒然草』などを暗唱させられたことがありませんか?
そのとき、どんな風に覚えましたか?

おそらく、何度も何度も読んで、
文章を隠しても読めるかを確認していたと思います。

国語の暗唱だと、読んで覚えるのに、
なぜか、社会や理科を覚えるときには書いて覚えようとする不思議。

1回書いている間に、3回は読むことができます。
内容を覚えるのは、読んで覚える。

最後に漢字や英語の場合は単語を書けるかを確認するときだけ、
書いて覚える。


●問題集に直接答えを書き込まない●

勉強で大事なことは反復です。
今日解けた問題が明日も解けるとは限りません。

一度理解した問題、覚えた問題でも、
日にちが経てば忘れてしまい、解けないこともしばしばあります。

しかし、問題集に答えを直接書き込んでしまうと、
その問題は1回だけ解いて終わりになってしまいます。

一度解いた問題を、忘れる前にもう一度解いてみる。
これが大切です。ポイントは”忘れる前”です。


●一つの問題に時間をかけ過ぎない●

わからない問題を意地でも解こうと、
20分・30分と時間をかけて考えるのは時間がもったいないです。

わからない問題は誰かに教えてもらって、
次の問題に取り掛かるようにしましょう。

たとえば1時間かけて問題を考えて、
結局解けずに理解できていなくても、
1時間は勉強したと思ってしまいますよね。

しかしその1時間では何も身についていないのです。

『勉強時間=机に座っていた時間』ではありません。
『知らないことを知り、解けなかった問題が解けるようになる』
ために費やした時間が勉強時間です。

入塾受付状況
●2019-11-18●
18:40~20:00の時間帯は満席になりました。

小学生 2~3名
中学1年生 1名
中学2年生 3名
中学3年生 終了

お約束

説明会

プログラム講座

勉強する。その前に。

勉強の必要性

効率的な勉強の仕方

line

営業日のご案内

11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お休み
12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
お休み
thanks link